読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷子の大人惑星ノート

西洋占星術(ホロスコープ占星術)のチャートから時折顔を上げ、 実際の宇宙や天文を楽しむ準星空案内人。惑星ファンといっても物理が苦手な中年宙女(そらじょ)の 考察ノート。

今宵は満月直後の月に土星、火星、アンタレスが集合!

本日5月22日は薄明が終わる21時前から23日の明け方にかけて、
満月ちょっと過ぎの丸い月と土星の接近が見ごろのようだ。

その近くで赤く輝く火星が太陽-地球-火星とまっすぐ並ぶ衝となり、
さらに火星ともう一つの赤い星、ちょっと暗めの蠍座のアンタレスも見え、
今宵は4つの星が集合してなかなかの天体ショーとなるのだ。

アンタレスは「アンチ・アレス(火星に対抗するもの)」に由来するそうで、
輝く2つの赤い星くらべも楽しめそう。

つまり蠍座で迎えた満月直後の月のそばに土星蠍座のアンタレス、その少し離れた右側天秤座に赤い星、火星がいることになる。
雲が切れてよく見えるといいなぁ。

夏に近づくにつれて高度を上げていく太陽の反対側に位置する満月は必然的に高度低めとなる。
22日満月直後月齢16の月が高い位置にくる南中時間は夜12時前後となるので
夜遅く星を見上げようと外に出る場合、女子は頼れるナイトを連れて安全対策を忘れずに。

(以上の星空話に出てくる星座は天文の星座@constellationによる星座)

(以下の応援ポイントは占星術的番地星座@signによる星座)

【5月23日~29日の応援ポイントby大人惑星】
双子座の太陽と射手座の月の引っ張り合いに角を立てる乙女座の木星
相変わらず山羊座冥王星、牡牛座の水星とグランドトラインを保っている。

太陽がいる双子座と木星がいる乙女座の支配星はどちらも水星。
Tスクエアの三角形とグランドトラインの三角形にはどうやら
牡牛座にいる水星が効いてくるようだ。

実務的に細々決めていくなかで不測の事態が起こっても
すぐに飛び出したり、勢いに乗ったりせずに冷静に結果を見据えて行動し、
後半月が水瓶座に入った頃からフットワーク軽く動いていくと
星が応援してくれそうだ。