読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷子の大人惑星ノート

西洋占星術(ホロスコープ占星術)のチャートから時折顔を上げ、 実際の宇宙や天文を楽しむ準星空案内人。惑星ファンといっても物理が苦手な中年宙女(そらじょ)の 考察ノート。

【9/12~9/18の12星座応援ポイントby大人惑星】

15日に中秋の名月を迎えますが、満月になるのは2日後の17日。そして今回は反影月食となります。地球の本影の近くを通過するそうなので、時間によっては本影に入らない半影でもほんのり暗くなっている月を見ることができるかもしれません。

17日の満月は魚座で迎えますが、その満月のラインに対して射手座の火星が90°の角度に位置し、Tスクエアを形成します。ものごとが満ちてきた段階で、更に先のステップに進むために不要なものは捨て、軌道修正するべき点は調整していくタイミングでもある満月。そこに厳しい角度で火星がリンクしてくるということなので、その先に進むためには厳しい関門が待っているのかもしれません。
それでもその火星は牡羊座を逆行する天王星とトラインを結んでいるため、関門を超えると次なる世界が切り拓かれているのだという期待に続きます。

9日にはすでに木星が乙女座から天秤座に移動しています。太陽が乙女座から天秤座に移動する前に今一度この1年の総ざらいが必要という示唆を見出すこともできます。充足している事柄へ流れに任せて必要以上のエネルギーを注ぎ続けるとキツくなってくるのかもしれません。
今週はエネルギーを注ぐ方向に留意し、必要ならば舵を切ることがポイントとなりそうです。

牡羊座(3/21~4/19)
生活や日々の仕事面で力を注いできた結果、人知れず心身の調整を入念にしたいタイミング。無鉄砲なチャレンジや遠出は控えて、そのエネルギーは素敵な相手との愛情に注いで。

牡牛座(4/20~5/20)
入念に計画し細部に凝った趣味や遊びを楽しんで、感性豊かな仲間との活動やカルチャースクール参加等が充実してくる頃。厳しい指導が入ってもむっとせずに、オシャレや食を楽しむことで発散する方向へ。

双子座(5/21~6/21)
居場所となる職場や家庭で実務的な働きをしてきた一方、人からはクリエイティヴな面で評判となる時。パートナーとのトラブルはせっかくの評判に水を差すので、年下の仲間を巻き込み、一緒に遊んでトラブル回避へ。

蟹座(6/22~7/22)
ネットワーク作りや付合いに気を配ってきたことから、アートやヒーリング関連等情操的な事柄への好奇心が満ちてくる時。家事やルーティンワークにうんざりしたり、体調を崩したりしないように、家庭や職場では寛大な愛情でカバーを。

獅子座(7/23~8/22)
気になっていた経済的な面の総ざらいに目処がついて、パートナーと共有する物や資産等に関して曖昧だった点を明らかにする流れへ。自由気ままに遊びたい衝動で浪費せずに、自分磨きへの次なるステップへ情熱を向けて。

乙女座(8/23~9/22)
人の役に立とうと自分らしさの活かし方を検討して、対峙する詰めの甘い相手へのうまい処し方について考えが及ぶタイミング。居場所となる家庭や職場でカッと攻撃的になる気持ちは鎮めて、自分で稼いでいくことや自分の能力を活かすことにファイトを燃やしたい。

天秤座(9/23~10/23)
周囲に気づかれないように健康状態をケアしたこともあり、生活面や職場における働き方に関して答えを出そう思える時期。。ズバズバと強い言い方は事を荒立てしまうので、本来スマートな自分らしい言動を心がけて。

蠍座(10/24~11/22)
カルチャースクールやレクチャー等で習得してきたことに区切りがつき、楽しい遊びや趣味に関心が高まっていく時。趣味や遊びへの散財より、生活や日常業務向上の為に投資する方が内心落ち着きそう。

射手座(11/23~12/21)
細やかな仕事ぶりの評価が根付き、居場所となる家庭や職場が自分に優しく居心地が良い時。我を強く押し出して居心地悪くならないように、主張したくなったら仲間との遊び等に矛先を向ける努力を。

山羊座(12/22~1/19)
向上心から真面目な努力をしたり、情報を求めて未知な世界へ出かけたりして、クリエイティヴな面での情報交換や社交に実りある時。秘めた闘志は人に向けず、居場所となる家庭や職場のインフラ整備に力を注ぎたい。

水瓶座(1/20~2/18)
生活面でのパートナーとの関係が充電されて、現実的に考えてこなかった家計や財政面にスポットがあたる時期。趣味に一生懸命となって散財するより、若者との情報交換からプラスを。

魚座(2/19~3/20)
久しぶりの人と再会したり、連絡があったりしたことで、自分らしさが外に向かって輝く頃。仕事面のガッツが自分の魅力に繋がらなくても、収入に繋がるようにしたい。