読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷子の大人惑星ノート

西洋占星術(ホロスコープ占星術)のチャートから時折顔を上げ、 実際の宇宙や天文を楽しむ準星空案内人。惑星ファンといっても物理が苦手な中年宙女(そらじょ)の 考察ノート。

31日都知事選投票日と3候補

31日の都知事選挙を前に多くの人が誰に投票したもんかと頭を悩ませているようだ。
是非この方に!!という候補者がいない場合は、「より悪くない人を選ぶ」方式の消去法で投票するしかない。
悪い人を当選させてしまうことに繋がる棄権こそ、危険なのだから。

さて、参議院議員選挙の時は投票日のホロスコープと安倍さんのホロスコープの惑星の位置(占星術的星座@sign)を比較してその強い関係性に驚いたことを記憶している。側近に星を読む方がいらっしゃるのかと…

投票日のホロスコープ候補者のホロスコープの比較はひとつの切り口になるだろう。今回も投票日のホロスコープと代表的な3候補ホロスコープ(公開されている生年月日から)の惑星の星座を比較してみよう(出生時間不明の為、月の星座が確実性に欠ける点はご了承を)。

太陽と月をみると、投票日の太陽は獅子座(火の宮)に、月は蟹座(水の宮)にいる。
投票日と同じ火の宮の太陽をもっているのは増田氏の射手座の太陽となる。
投票日と同じ水の宮の月をもっている候補者はいない。全員地の宮の月をもち、月に関しては同じ条件となりそうだが、当日蟹座の月が乙女座にイングレスした水星と良い角度となる。乙女座に月をもつのは増田氏である。

水星、金星、火星、木星土星を、火・地・風・水でみると
投票日と強い関係性のある星座の惑星をもつのは、小池氏4、鳥越氏2、増田氏2となる。

太陽と月は占星術上ではluminaryといって重要な意味をもつ。
本来なら増田氏が有利となるところ、氏の太陽がある射手座には現在土星が試練をもたらしている。
その試練が起爆剤となってプラスと出るかマイナスと出るか、はたまた小池氏の4つの惑星が力を発揮するか、鳥越氏のホロスコープ上の惑星は投票日と直接関連性の強いものが少ないが、魚座、牡牛座、牡羊座と3星座にあり、柔軟、不動、活動の特色を万遍なく発揮できるところで攻めるのか。

投票日のホロスコープという視点から見た3候補に関してはその辺りがポイントとなるだろう。もちろん3候補以外にも目を向けて比較検討することは都民である自分たちの為である。さて結果は…
是非投票へ。


投票日    2016年7月31日 
       太陽-獅子座 月-蟹座(午前6時~)
       水星-乙女座(午前3時~) 金星-獅子座 火星-蠍座 木星-乙女座 土星-射手座


小池 百合子 1952年7月15日
       太陽-蟹座 月-牡牛座(午前3時~)
       水星-獅子座 金星-蟹座 火星-蠍座 木星-牡牛座 土星-天秤座
       

鳥越俊太郎 1940年3月13日
      太陽-魚座 月-牡牛座 
      水星-魚座 金星-牡牛座 火星-牡牛座 木星-牡羊座 土星-牡羊座
   

増田 寛也 1951年12月20日
      太陽-射手座 月-乙女座 
      水星-射手座 金星-蠍座 火星-天秤座 木星-牡羊座 土星-天秤座