読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷子の大人惑星ノート

西洋占星術(ホロスコープ占星術)のチャートから時折顔を上げ、 実際の宇宙や天文を楽しむ準星空案内人。惑星ファンといっても物理が苦手な中年宙女(そらじょ)の 考察ノート。

4月11日~17日【惑星応援ポイント】


新年度がスタートしてからというもの、通勤途中で見かける新入生の新しい制服や新社会人の新しいスーツ等、着崩していない生地の光沢からフレッシュな雰囲気を味わっている。まだ馴染まないでいる多少の緊張感が、この時期には心地良いものに思える。毎朝見るニュースの新お天気お姉さんの表情も、硬さが抜けずに初々しい。

さて、今週のホロスコープを見ると、月以外の惑星に星座(sign)の移動が無いのが目につく。惑星の大きな動きが無いということは、月が動いて惑星と線を結び、色合いを変えていくことがメインになりそうだ。

月が蟹座に移動すると牡牛座にいる水星や乙女座で逆行している木星
小三角を、魚座海王星山羊座冥王星まで巻き込むとゆるい長方形を形成する。

その後流れが変わり、週の後半に月が獅子座に移動すると牡羊座の太陽とトラインの角度を結ぶ。

週の半ばは家庭内や社内等ドメスティックなフィールド上、相手の為にひと手間かけて
連絡事項や事務的なことに関して再度確認する等入念にすると良い感じとなる。
そんなの当たり前!といっても、この基本が出来ない人が意外に多いんよ。
外が気になっても、先ずは内からね。

翻って後半は実務的にきっちり詰めすぎたり、干渉し過ぎたりせず、
外に向かって元気に明るく過ごす方が楽しく乗り切れそう。牡羊座太陽の応援が効いてくるようだ。