読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷子の大人惑星ノート

西洋占星術(ホロスコープ占星術)のチャートから時折顔を上げ、 実際の宇宙や天文を楽しむ準星空案内人。惑星ファンといっても物理が苦手な中年宙女(そらじょ)の 考察ノート。

【4月03日~09日の12星座応援ポイントby迷子の大人惑星】

今週は4月3日に蟹座(@sign)で上弦の月を迎えます。

その蟹座の月と牡羊座の太陽、天秤座の木星山羊座冥王星の4惑星(占星術上では太陽も月も冥王星も惑星とよぶ)が活動宮にいるまま、ゆるいとはいえグランドクロスの形となります。先週新しいことに向かってやる気満々勢い全開だったのに、今週始めは何だかその勢いに乗れないような厳しさを感じることがあるかもしれません。

4日には逆行している金星が魚座に戻り射手座の土星とスクエアに。6日には射手座の土星が逆行を始めます。

7日に牡羊座の太陽が近づいていく天王星は射手座の土星、獅子座に移動した月とグランドトラインの形へ。獅子座に月が入ると牡羊座の太陽を活かしていかれそうです。

8日木星と太陽がタイトなオポジションとなり、観察の好期となりますが、占星術的には大風呂敷を広げているのに事がうまくまとまらないというような象意となります。

星はいつも物事に良い流ればかり届けてくれるわけではないようです。思い通りに進まない時には、次なるステップへの足掛かりを再考するチャンスと捉えてゴリ押しせず、損して得とるような、今までとは角度の違う視点で物事を見つめ直すことが大切かもしれません。違う景色が見えてきたら、また勢いよく流れに乗れるチャンスです。今週も上手に星の応援を受けて参りましょう。

牡羊座(3/21~4/19)
ひと皮むけようとやる気満々になっているのに居場所となる家庭や職場、出会いによるご縁、人からの評価がうまく回らず膠着状態になることも。一足飛びで高みを目指すより現実的なステップアップの為にも遊びや恋は明るく元気一杯に楽しみ、発散して流れをよくして。

♉牡牛座(4/20~5/20)
こもっていた気持ちを思い切り発散させたら仲間内や家族内での会話がままならず、日常もバタバタしてきて現状からの脱却が難しいと感じるかも。身近な人やパートナーとの関係を固めたり、居場所となる家庭や職場の環境に向けてパワーを注いだりして、運気アップを目指して。

♊双子座(5/21~6/21)
今後に向かって意欲的に臨みたいのに、経済的なことや周囲の人との関係が対立する緊張状態に陥ったら、引き続きパートナーの誠実さや忍耐のもと、実力のある人たちとの付合いやネットワークを活かす方向で切り拓いて。

♋蟹座(6/22~7/22)
仕事面で良い流れがあるものの自分らしさが上手く発揮できず、居場所となる家庭や職場が慌ただしく、パートナーの存在が葛藤を引き起こすように思えたら、日々の暮らしや日常業務は引き続き堅実にこなし、仕事面の評価を良い金運に繋げてパワーアップを。

♌獅子座(7/23~8/22)
新しいことを開拓しようとガッツが湧いているのに人との信頼関係や交流、体調を含む日常生活が滞りがちに。遊び等の楽しみはいつもより控え目にしてバランスをとりつつ、向上する意欲とともに明るく華やかな自分らしさを輝かせて。

♍乙女座(8/23~9/22)
応援やサポートしてくれる人が一生懸命なのに仲間との連携や良い金運、投資などの流れが見えないと焦りそう。引き続き居場所となる家庭や職場の基礎固めをしっかりして、応援してくれる人との信頼関係を確実に繋いで。

♎天秤座(9/23~10/23)
パートナーが元気いっぱいなのに、好調のはずの仕事面や自分、居場所となる家庭や職場の状況にストレスを感じるかも。引き続き人とは丁寧なコミュニケーションを心がけ、仲間とは華やかな付合いを楽しんで。

蠍座(10/24~11/22)
日々の暮らしや体調が好調でやる気があるのに、人との信頼関係、実務的な連絡等がスムーズに運ばないと思うかも。経済面では引き続きお財布のひもを締めつつ、日々の好調感は仕事面の成果に繋げて運気アップを。

♐射手座(11/23~12/21)
恋や遊び、チャレンジ等にワクワクしているのに、仲間との活動や経済的な面等が緊迫してくるように感じたら、引き続き自分磨きをしつつ、更なる高みを目指して道を究めていくことに情熱を向けて乗り切って。

山羊座(12/22~1/19)
居場所となる家庭や職場の環境が強化されるのに、パートナーとなる相手や展開した仕事、自分の言動などが閉塞していくような気分に。目立たず積み重ねてきたことを活かし、自分の居場所で実力者や目上の人からの援助やサポートをスムーズに受けて運気上昇を。

水瓶座(1/20~2/18)
フットワークや人との交流が活発になっているのに、日々の仕事や人の役に立とうとするボランティア活動に繋がりにくいと感じるかも。引き続き仲間との関係をきっちり結びつつ、ネットワークを活かして多くの人に出会っていくことで打開したい。

魚座(2/19~3/20)
経済面で良い流れがあるのに遊びや趣味を楽しむことやワークショップ、セミナー等の参加が進まず足踏み状態になりそう。仕事面のキツさはこらえつつ、良い金運を活かして生活に華やかさをプラスして運気アップを。

 

 

2017年フィギアスケート世界選手権男子シングルで思う牡牛座の火星

フィンランドで開催された2017年フィギアスケート世界選手権男子シングルでは羽生選手1位、宇野選手2位と輝かしい結果で演技も素晴らしかった。

日本人として晴れがましく誇らしいことは別に置いといて、何故かパトリック・チャン選手のフリー演技の選曲が気になった。

「A Journey」 (A Journey by Eric RADFORD)
フィギアスケート選手だったEric Radford氏の作曲だった。

演技を彩る為プラスとなる要素を考え抜かれた付加価値の高い選曲が続く中でとても控え目な曲だからこそ、印象に残った。

https://youtu.be/Hg5AxHq6HbQ

きっとそこにはストーリーがあるのだろう。

インターネットで公表されているパトリック・チャンの生年月日でチャートを検索した。出生時が不明な為、太陽を1ハウスに見立てるソーラーサイン・ハウスで見てみる。

自分を社会に発信するアイデンティティの象意となる1室に5惑星も集結していて、サインは社会的ポジショニングが大切でその為に徹底的な鍛錬を辞さない山羊座である。そして対岸となるパートナー運を示す7室に蟹座の月があり、感性豊かで出会いが多く、母性愛の影響があるようにも思える。高質な美しさを求める情熱(5ハウス牡牛座にある火星)が、主張する自分と影響を受ける相手とのバランスを取っていくチャートとなる。

出生時間が不明なので太陽があるサインを1ハウスとして読むことは、人生を俯瞰するという意味では主観的な要素が強くなり、ハウスを読む上での精度が低くなるものの、好きなことを美しく追及することが、もって生まれた可能性を咲かせることになるチャートだと思う。

影響を受ける相手の象意となる蟹座はとてもドメスティックな星座である。世界選手権フリー演技の作曲者であるEric Radford氏はパトリック・チャンと同郷のカナダ出身でスケーターとしても活躍した方。大事な檜舞台で選んだ心意気が控え目に凛と美しく響いた。

でも、今は火の宮の勢いが止められない。羽生選手も宇野選手も太陽サインは射手座で火の宮である。その二人の華やかさに目を奪われながらも、何故か全体的に控え目な印象だったパトリック・チャン選手のフリー演技と選曲に目が留まったことが不思議だった。

現在占星術的番地では火星は牡牛座にある。パトリック・チャンの情熱の火星も同じ牡牛座にある。例え現在巡っている太陽の光が火星を照らさない時であっても、その火星にリンクするチャートの要素があると、人の琴線に触れる力を発揮するのかもしれない。

本来なら1位と2位お二人のチャートを読むところ、牡牛座の火星に引っ張られたことになる。

【3月27日~4月02日の12星座応援ポイントby迷子の大人惑星】

27日に牡羊座(@sign)で水星が天王星に接近し、28日にはその牡羊座新月を迎えます。その月の北のそばには金星がいて、29日には天王星、月、水星が賑やかに接近します。30日には月が近地点へ。31日に牡牛座で月が火星に接近。1日には水星は太陽から最大に離れた角度となる東方最大離角となり日没後の西空に水星を観察できる好期となります。

先週春分(太陽が占星術上では牡羊座0°となる日)を迎えて占星術上では新しい年がスタートをし、今週どんどん牡羊座に惑星たちが集合して、賑やかに新月を迎えることとなります。引き続き牡羊座がパワフル。最大時には5星が集合します。

もはや向こう岸にいる天秤座の木星との綱引きも、それを調停する射手座の土星
そして厳しい角を立ててくる山羊座冥王星も、その勢いを止められないように思えます。

それでも牡牛座に入った火星が山羊座にいる冥王星魚座海王星と小三角を形成し、
そこに月の応援が入ってくる後半には、多少勢いを落ち着かせる要素が効いてくるかもしれません。

それにしても牡羊座はいつもにも増してノンストップでダイナミック。新しいスタートにその若々しく大胆な威力を発揮しそうなので、無理に食い止めようとせず、その勢いをプラスに活かして、星の応援を受けて参りましょう。

牡羊座(3/21~4/19)
誰にも止められないほどパワーアップ!注目されたり、誘われたり、変化があったり、新しいことをどんどん進めていかれそう。興味の赴くままのエンジン全開にプラスしたいのは地道なプランの組み立て。調子に乗って散財しそうになると大御所の睨みが効きそう。

♉牡牛座(4/20~5/20)
自分の内面から力が湧いてくる!秘めていた計画が勢いよく表面に噴出する直前、ファンファーレが鳴り出すよう。周囲にいる落ち着いた人たちにバランスをとってほしいかも。言動が攻撃的になったら、音楽等趣味の話題で雰囲気を和らげて◎

♊双子座(5/21~6/21)
カルチャースクールやワークショップ、仲間との活動開始で大賑わいへ‼︎充実した成果が期待できるような発表会やイベント等で注目されることも。引き続きパートナーの誠実な協力や忍耐が有り難い。内心に秘めた闘志は仕事面の理想に向けたい。

♋蟹座(6/22~7/22)
何で?と驚くほど注目され始める時。新しい仕事やコミュニケーションが充実して評判が上がり活気がみなぎる兆し。日々の暮らしは地道に積み重ねてバランスをキープ。仲間との付き合いや趣味の活動に積極的になりがちでも根を詰めないように

♌獅子座(7/23~8/22)
ここではないどこかへGO!という気持ちが増す時。新しいジャンルや場所に向かって脇目も振らず猛進へ。とはいえ、いつものように楽天的になれない傾向。 精神的に癒される贈り物やフォローを受けると仕事面でやる気が出てきそう。

♍乙女座(8/23~9/22)
身近な人との関係がパワーアップ!パートナーと迎える新しい局面に花火が上がるような時。引き続き家庭や職場等居場所の基礎固めが必要に。向上心で躍起となっても、パートナーのゆるい反応が緊張を緩和へ。

♎天秤座(9/23~10/23)
新しい出会いやパートナーの輝く存在等から強力ビームを浴びる時。12年に一度の幸運期を迎えている自分が押され気味に。勝手気儘な行動を控えて、きっちりコミュニケーションをとることがパワフルな相手とのバランスをとる得策に。相手とのトラブル勃発を防ぐには日々突き詰めずにやんわりと。

蠍座(10/24~11/22)
日常業務、生活習慣、家事や健康面等日々の暮らしが最重要課題に。スピードアップの時短グッズ等が効果発揮しそう。引き続き散財を控えて緊縮財政が要に。攻撃的な相手にはお酒やアート等リラックスできる場面作りでやんわりかわして◎

♐射手座(11/23~12/21)
自分がやりたかったチャレンジ、楽しい恋や遊びに力が加わり大きな動きが起こる時。事が大きくなり過ぎたら鍛錬してきた自分力で調整を。引き続き体調不良を起こさないように家庭等の居場所では力を抜いて。

山羊座(12/22~1/19)
家庭や職場等の居場所の環境が良好となり変化や活気が生じてくる時。足もとから力が湧き上がってきても、冷静さを保って舞い上がらずにいたい。燃え上がる情熱的な思いはヴェールに包んでおくと◎

水瓶座(1/20~2/18)
人との交流が盛況に。ネット関連や新しいジャンルの情報もどんどんキャッチしていかれる時。仲間との活動や趣味の教室、セミナー参加等は地道に積み重ねて。家庭で混乱があっても、ぎちぎちお金に厳しく言わない方が良さそう。

魚座(2/19~3/20)
金運が強力パワーアップする時。出入りがあっても良い流れが期待できそう。キツい仕事の積み重ねを続けることで金運がスムーズに流れるように。積極的に出かけたり、発信したりする時は、自分らしさを忘れずに。

 

【3月20日~26日の12星座応援ポイントby大人惑星】

今週は大切な春分を迎えます。西洋占星術では春分点が1年のスタートです。

天文学上では歳差運動で春分点はずれていっていますが、西洋占星術上の番地における春分点牡羊座0度です。今年は20日に太陽が牡羊座入りして新年をスタートさせます。
そしてその日に射手座で土星と月が合となり、25日には牡羊座にいる太陽と金星が合となります。太陽入りする牡羊座に注目すると、太陽、金星、水星、天王星と4星も入って煌びやか。牡羊座が何といっても元気です。

天王星と天秤座の木星とのオポジション(180°)は、それを調停する射手座にいる土星との関係が際立つ角度となっています。今年のテーマである秋まで天秤座にいる木星を活かすには、射手座の土星でバランスをとっていくことが大切なようです。普段楽天的で自分の興味の向くままに情熱の矢を放つ射手座的要素を押さえて、学究的に思索することが得意な射手座のもう一つの面を活かし、天秤座のもつスマートでセンスの良い社交性を良い方向に繋げていかれると幸運を上手に使えそうです。

元気一杯な牡羊座といつもより控え目な射手座は両方とも火の宮。押さえを効かせてもやはり賑やかそう。地中から這い出して空に向かって芽吹く春です。背筋を伸ばして上を向いて進み、星の応援を受けて参りましょう。

牡羊座(3/21~4/19)
自分で新しいスタートを切ろうと意欲が湧いてくる。注目を浴びてやりたいことの方向付を定めて思い切った行動ができそう。上司や目上に献身的にならざるを得ない場面があるかも。

♉牡牛座(4/20~5/20)
積極的にボランティア活動をしたり、目立たない場所で人知れず活躍することになるかも。密かにエネルギーを溜めて日々の忙しさをカバーへ。上昇志向による押しの強さは仲間がフォローしてくれそう。

♊双子座(5/21~6/21)
仲間との活動やカルチャースクール、セミナー参加等で新たなタームを迎えるタイミング。パートナーの忍耐のおかげで好きなことが思い切ってできそう。年上等から干渉されてもやんわり受けとめて。

♋蟹座(6/22~7/22)
人から認められたり、仕事で評価されたり力を発揮し始める時期。家事や日常業務をきっちりこなして家庭や職場等居場所の環境を好転へ。存在感の強い相手に対する時はお酒や映画など趣味を肴に誘ってみては。

♌獅子座(7/23~8/22)
スリルを求めて人の知らない場所へ遠出をしたり、新しいジャンルについて極めていこうと思ったりする頃。増えた付き合いは、お楽しみを控えていくことで調整を。体調変化にはドクター等医療関係者のアドバイスを受けて◎

♍乙女座(8/23~9/22)
人からの応援が力を発揮し出す時。金運の良さを見極め、家庭や職場となる居場所の基礎固めをすることで応援をスムーズに受けて。趣味や遊び、投資はパートナーとの夢や目指した目標にリンクさせて。

♎天秤座(9/23~10/23)
出会いに恵まれ、向かい合う相手が元気に輝く時。付き合いや連絡はきっちり詰めるようになるとパートナーとの相乗効果で自分の可能性やチャンスも広げていかれる方向へ。家庭や職場等居場所でガラリと変化することがあっても日常業務はゆるく構えて深刻化は避けて。

蠍座(10/24~11/22)
生活習慣や体調管理、もしくは家事や日常業務に力を注いで暮らしに目が向き日々活気が出てくる時。経済面で堅実でいることが信頼や日々の仕事の流れをスムーズに。フットワークはぶれずに夢を追うとパートナーが積極的になってくれそう。

♐射手座(11/23~12/21)
わくわくチャレンジしたり恋したり等情熱的になれる時期。自分磨きは仲間との活動やチャレンジに繋げたい。居場所となる家庭や職場での安らぎが経済面の変化や体調不良の心配を緩和へ。

山羊座(12/22~1/19)
居場所となる家庭や職場に活気が出てくる時。見えない所での積み重ねが仕事面の多様化をフォロー。強気な言動や積極的に楽しむ恋はソフトな表現で包んで◎

水瓶座(1/20~2/18)
フットワークが強化されて交流が効いてくる時。仲間との関係を緊密にすると遠出や気分転換もしやすくなりそう。内面のいうに言われぬ思いや家庭や職場等居場所での混乱は突き詰め過ぎないように。

魚座(2/19~3/20)
金運が良くなる時。キツかった仕事面が認められて援助がある等金運が上向きになる傾向に。アート好きでクリエイティブな話やヒーリングに興味のある言動等が人との交流に繋がっていくことも。

 

 

 

アンチ・アンチエイジングな気持ち

海外TVドラマ「ゴシップガール」で目立っていたブレイク・ライヴリー主演の『アデライン、100年目の恋(The Age of Adaline』のDVDを何の気なしに観た。

http://adaline100.jp/

多分TVドラマのような軽めの恋愛ものかと期待しないで見始めた。
でもハリスン・フォードが脇役を固めているからには、それだけではないはずだ。

事故によて不老の体になってしまった女性がブレイク・ライヴリーの演ずる主人公。
アンチエイジングが主流の現代においては、いつまでも若いなんて何とも羨ましく、オシャレなモードと美しい容姿で最初は何よ~と反感を買いそうな状況である。
が、それは何を意味するか、ストーリーが展開するにつれて意外に底には深いテーマが流れていることに気づく。

時は流れ、人は年を重ね、老化していく。それは決して忌み嫌うべき恐ろしいことではなく、映画を観終わった後には、それが穏やかに自然なことだと受けとめられるようになっていく。

いつまでも若いままのほうが恐ろしいのだ。

ハリスン・フォードが演ずる天文学者が若い時代に予測した、彗星の動きについて伏線が張られていたり、事故の原因を月に隕石が衝突した振動で地球上のある地域で高潮が起こり、潮位が上がり、嵐が起こり、大気中に分子の電荷量が増加し、めったに降らない雪がある地域で降ったからだと説明したりと、宙女がときめく宇宙ワードが登場するのも魅力だった。

人は宇宙の一部だと思うと、時の流れとともに老化していくことは自然の摂理であり、その摂理に身を委ねることは心地良いように思える。

エンドロールで流れる"Start again"(by Rob Simonsen & Faux Fix Ft. Elena Tonra)という曲の中にある
「ひとつの終わりは 新しい始まり」
「ゆっくり話して 言葉を慈しむように」
という歌詞も気に入った。

海外TVドラマの延長のようかと見始めたのだけれど奥行がある映画。アンチ・アンチエイジングの域に達している自分に気づいて心地良かった。何となく得した気持ち♪

【3月13日~19日の12星座応援ポイントby大人惑星】

13日直前の乙女座(@sign)での満月の余韻を残しながら今週がスタートします。
15日に天秤座で木星と月が合となり、18日に牡羊座で水星が金星の近くを通ります。

牡羊座に3星集合していて、対岸の天秤座では月と合となる木星はご機嫌です。
ゆるく射手座にいる土星がバランスをとっていますが、気を付けないと魚座の太陽と良い角度の山羊座冥王星が睨みを効かしています。

19日に射手座(@sign)にいる月は2:00に遠地点(公転軌道上で地球から最も遠くなる点40.465万㎞)となります。

水の宮の魚座にいる太陽は週の後半蠍座に入る月と良い角度でリンクするものの、傍らで牡羊座の3星が天秤座の木星と月の合と引き合い華やかで賑やか。

公けには相手の意を汲む水の宮の察する力を発揮しつつ、知恵を働かせるところでは負けん気強くダイナミックな言動を心がけ、その言動が暴走しないようにスマートな手綱さばきを忘れずにいることが乗り切るポイントかもしれません。

今週も星の応援を上手に受けて参りましょう。

 


牡羊座(3/21~4/19)
出会った人たちから引き続き注目され、話の進みが良い一方、身近な人との関係で深い部分にとらわれることも。相手からもらったものをすぐ使ってしまいそう、

♉牡牛座(4/20~5/20)
暮らしや日常業務が忙しく、目立たない場所で活躍するのに情の深い相手が気になったり、出会いがあったりする頃。相手に闘志を燃やすと仲間になだめられるかも。

♊双子座(5/21~6/21)
社交的な人達と楽しんでグループで忙しく活動する傍ら日常業務や生活の普段見えない部分に気になることが出現。秘密の心配事はひとの優しさが和らげてくれそう。

♋蟹座(6/22~7/22)
家庭や職場等居場所と並行して仕事面でも忙しく変化があるのに、人に内緒でやりたいことがムズムズする時期。自分の楽しみはガツガツしないで究めていくほうが◎

♌獅子座(7/23~8/22)
人脈が広がり付合いが増えて、更なる一歩を踏み出そうと積極的な一方、家庭や職場等の居場所に関してそっと心をくだくことも。パートナーの優しさが良い要に。

♍乙女座(8/23~9/22)
金運の良い流れと人からの援助の動きとのバランスを考える傍ら、人とのコミュニケーションでは深く洞察していく時期。パートナーの察する力が助けに。。

♎天秤座(9/23~10/23)
自分らしさを輝かせ、対する相手も活発に動いて充実しているものの、経済面について人知れず気になる時。日常業務や生活面ではきっちり固めず多少のゆるさを。

蠍座(10/24~11/22)
人から信頼が増し、日々の暮らしや日常業務で変化がある一方自分の魅力が輝き、注目されるタイミング。相手が攻めてき時には、やんわり煙にまいて。

♐射手座(11/23~12/21)
仲間と展開する活動に対して、思い切って自分の挑戦をしようとする反面、内心独りでゆっくり過ごしたいと思う時。居場所で和む時間を大切に体調不良を防いで。

山羊座(12/22~1/19)
仕事面の展開を見直し、家庭や職場等の居場所が変化する一方、仲間との活動やセミナー等の受講等を徹底しようと思う傾向に。アートやヒーリング等に関連したイメージが効果的に。

水瓶座(1/20~2/18)
自分のスキルを磨こうと、どんどん積極的に人と関わっていく一方、水面下で人から評価されていく時期。職場で攻撃的でいるより自分のクリエイティヴな力を使っていきたい。

魚座(2/19~3/20)
人からサポートをしてもらうことに対して、自分が積極的に稼いでいこうとする反面、こっそり非日常体験をしたいと思うタイミング。目立たずフェイドアウトしながら出かけると◎

魚座の言葉

はるか昔、中学時代の担任は東大の英文科卒でバリバリの学生運動経験者だった。
その先生からディベートをすることを中学にいる3年間で学んだ。

自分の思ったことを言葉にすること、人の意見を聞いてその言葉を自分に取り込み、消化して、
自分の考えと照らし合わせて、再考して、新たな発見を自分の考えに上書きして、また自分の言葉にして発していくこと、
そんな訓練をしてくれたのだ。

思索することを教えてもらったのは、何ものにも代えがたいその先生からのギフトだったと思う。

その後の成長過程で密度は違えども、教えを乞うた師となる大人に数名出会える幸運を頂いた。

それから何十年も経ち、自分はすっかり中年になった。中年が学生だった頃の先生方はみんな天国へ旅立たれてしまった。


人生は厳しい、年を重ねたからといって智恵がついているわけではない。まだまだ教えてほしいことが山ほどあるのに、
今、教えてくれる先生は誰もいない…
と、思っていたのだが、それは早計だった。

今のネット時代を憂う人がいるけれど、なかなかどうして。
今まで目にすることの出来なかった洋書の古書をダウンロードできたり、
知の巨人のサイトから唸るほどの知の情報を無料で享受することができたり、
見ず知らずの才能のある若い人たちの思索に触れたり、
世の中にいる万人が、画面を通して教えてくれるのだ。素晴らしい。

良い時代だなぁ。

プラトンの『パイドロス』の中でお気に入りのソクラテスの言葉がある。

「ひとがふさわしい魂を相手に得て、
 ディアレクティケー(対話法)の技術を用いながら、
 その魂の中に言葉を知識とともにまいて植えつけるときのことだ。
 その言葉というのは、自分自身のみならず、これを植えつけた人をもたすけるだけの力をもった言葉であり、
 また、実を結ばぬままに枯れてしまうことなく、
 一つの種子を含んでいて、その種子からは、また新なる言葉が新なる心の中に生まれ、
 かくてつねにそのいのちを不滅のままに保つことができるのだ」

終活を考える世代の中年宙女でも、ネットを通して受けた言葉、新しい種子を心に植えることができる。

言葉を司るのは水星。今占星術的番地でいうと水星は魚座にいる。魚座のキーワードは「I believe
言葉の力を信じたい。

 

 

広告を非表示にする